トップページ

ごあいさつごあいさつ

伊藤 賢一
代表取締役社長
伊藤 賢一

弊社は1920年(大正9年)の創業以来90年の長きにわたり、橋梁・水管橋・水門・水圧鉄管等、鋼構造物の専門メーカーとして企業活動を展開して参りました。
1962年(昭和37年)には資本・経営陣を一新し、新生東開工業株式会社として現JR福島駅近郊で産声を上げ、1992年(平成4年)には福島市郊外の佐倉西工業団地に本社工場を新築移転しました。
新工場では今日まで蓄積した技術とこれからの新しい時代に対応できるようCAD/CAMシステム化等を図り、近代的な生産設備を具備した作業環境と恵まれた自然環境の中で社員一同日々社業に励んでおります。
この間、一貫して優れた技術力を生かして品質の高い製品を社会に届け、しいては産業界の発展に寄与できる企業を目指して日夜技術力の研鑽に励んで参りました。
その一環として1999年(平成11年)には品質マネジメントシステムの国際規格であるところのISO9001の認証を取得し、お客様のあらゆるニーズに対応できるよう製品及び業務の継続的な改善に努め、さらに2004年(平成16年)には環境マネジメントシステムの国際規格であるところのISO14001の認証を取得し、弊社の企業活動が環境に及ぼす影響を最小限に食い止めるため、「環境負荷の低減」や「環境事故の未然防止」といった環境パフォーマンスを継続的に改善させる環境配慮型経営を推進しております。
技術力向上に合わせ、この二つのシステムの効果的な運用から多様化するニーズに絶えず対応することにより、お客様やお取引先様からの信頼とお力添えを頂戴することができたことで、現在の弊社があるものと衷心より感謝致しております。
今後とも社会そして地域産業発展のために全社員一丸となり顧客満足を獲得できるよう精進してまいる所存ですので、引き続きのご指導・ご支援の程お願い申し上げます。

経営理念


【理 念】

@お客様のニーズを的確にとらえ、現場主義を第一とした技術力・組織力及び誠実性をもって、お客様の満足と信頼を獲得する。
A活力ある人材の育成と社員の個性を尊重することにより自由闊達な企業を目指す。
B事業の恒久的存続と事業に寄与する利害関係者の幸福を追求する。

【モットー】

@有用な技術と安全性に十分配慮した高品質・高付加価値な製品の開発と提供により、お客様の満足と信頼を獲得する。
A安全・安心・快適な作業環境及び健康の確保により、ゆとりと豊かさを実現する。

品質/環境 統合方針


当社は橋梁、水門、水圧鉄管、除塵設備、水管橋、クレーン設備の設計・開発、製造、据付及び点検・整備を主たる業務としていることに踏まえ、「経営理念」に基づき品質向上・環境保全・安全第一を信条とし、事業活動が社会と調和し、持続的発展が可能な社会づくりに貢献します。

統合方針(第7版)

東開工業株式会社
〒960-2154 福島県福島市佐倉下字観音堂11-3 tel.024-593-4000 fax.024-593-4042